【ワンコイン】30分ストレッチクラス開講中!

水泳で肌がキレイになるかも!?現役競泳コーチの意見を紹介

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。
  • ニキビに悩んでいる
  • 運動不足を解消したい
  • 運動をしたいけど、走るのはイヤ
  • 汗をかくのがキライ
  • 背中の肌荒れを何とかしたい

 

こんな悩みは無いかな?

健康的な肌荒れ対策に良いのは、汗をかける有酸素運動なんだよ!

でも、これから暑くなる季節だし、汗をかくコト自体がイヤ!って人も多いと思うんだ。

 

そんな人にオススメの運動が、水泳!

 

現役水泳コーチが、肌荒れ対策に水泳をオススメする理由を解説していくよ!

コーチだからこそ提案できるレベル別のメニューも紹介していくね!

 

なお、私が水泳コーチだから、かなり贔屓目入ってます(笑)

 

有酸素運動の効果

有酸素運動がお肌に良いって聞いたコトないかな?

これは本当の話!

 

  • 肌の新陳代謝(ターンオーバー)の促進
  • 体内の活性酸素の除去
  • 筋肉量の低下を防ぐ
  • 毛細血管量の増加によって、栄養分が肌まで届く
  • 汗と皮脂で肌の自浄作用をサポート

 

こんな効果が報告されているんだよ!

 

スポーツ選手って、肌がキレイな人が多い印象がない?

特に水泳選手って、テレビに出る=水着姿だから余計に目立つよね!

個人的な感想だけど、私の周りにいる選手やコーチに対して、肌がキレイじゃないって感じることはない!!

 

空気からは得られない、水の恩恵

何故わざわざ水の中での運動をオススメするの?

って思う人も多いと思うんだけど、これは水の特性が関係してくるんだよ

 

  • 密度(空気の785倍)
  • 水圧(密度×深さ×重力加速度で求める、およそ水深10mで1気圧)
  • 浮力(面積×圧力、およそ身体の容積が60ℓの人は60kgの浮力を受ける)
  • 熱伝導率(空気よりも水の方が約23倍も伝えやすい)

 

この4つが水の特性!

私たちは密度や浮力があるから水に浮けるし、熱伝導率の違いがあるから水泳は怪我をしにくいスポーツって言われてる

コーチ達は、常にこんなコトも考えながら水泳を教えてるんだよ!

 

その中から、水とお肌の関係を考えた時に、密度と熱伝導率が影響するって感じるんだ!

 

水の密度による水流がお肌に関係する

水泳はお肌をキレイになるって話をした時に、こんな意見があったよ

 

毎日、1年間くらいプールに入ってた時期があるけど、キレイにならなかったよ?

 

私はこの意見を聞いた時に、2つの仮説が浮かんだんだ。

で、そのまま話を聞いていたら、

 

海外に住んでいる時にプールがある家に住んでた

せっかくだから、毎日プールに入っていた

 

こんなお話だった!ポイントはどこか分かるかな?

 

毎日プールに入っていた=毎日入っていたけど、泳いでいなかった!

 

ココなんだよ!

大切なのは、実際に泳ぐ必要があるっていうコト

 

空気の約800倍の密度のある水の中を、一定以上のスピードで泳ぐコトで、お肌に水流が当たるんだ

 

この水流も、水の密度があるから出来るものなんだよー!

ただ水につかってたり、歩いているだけじゃこの恩恵は受けられないって覚えておこう!

 

熱伝導率と水温が肌に影響する

水の熱伝導率は、空気の約23倍あるんだったよね

これは想像しやすいんじゃないかな?

 

  • 30℃の湿度って、じっとり汗がかくくらい暑いよね
  • 30℃のプールって、最初はちょっとヒヤッてするよね

 

本来体温は36℃くらいでしょ?

30℃って、体温よりも6℃も低いのに、30℃の気温は暑く感じる

でも水の中だと、水の30℃っていう温度が23倍も早く伝わるから、少し肌寒く感じるんだよ

 

その水の中で運動を続けると、だんだんカラダがあったまってきて、平気になるよね?

 

ココがポイントだよ!

皮膚の理想的な温度っていうのは32℃!体温よりも少し低いくらいだね

でも、汗をかくような運動をすると、皮膚の温度って簡単に上がり過ぎちゃう

そうすると、肌の代謝が悪くなったり、老化が進むコトもある

洗顔のお水はぬるま湯で、もコレが理由だったりするよ!

 

でも、運動を水の中で冷やしながら出来たら?

基本的に日本のプールの温度っていうのは30℃~32℃くらいに調整してある

(競技用プールは例外だから注意!)

 

理想的な肌の温度と殆ど一致するよね!

しかも、熱伝導率のお陰で暑くない!

コレって最高じゃない??

 

水分補給は必ず行おう

  • 水の中ってイヤな汗もかかないし、暑くないから、水分補給を忘れちゃった!

 

こんな経験ないかな?

プールに行く時に絶対に注意してほしいのは、必ず水分補給を行うこと

 

水の中だから汗の存在って忘れやすいし、湿度も100%だから喉の渇きも感じない

 

でも、陸上の運動と同じくらいの汗はかいてるんだよ!

私もガッツリトレーニングして、でも水分補給をしないと、1時間で0.5㎏くらい簡単に減るんだ

 

コレって、カラダ中の水分が無くなってる証拠なんだよ!

泳ぐ前と泳いだ後で、体重の減少が2%以上あったら、それはもう水分不足の証拠!

 

体重減ったー!って喜んでる場合じゃないよ!!

 

塩素とお肌の関係

  • プールに入ると、お肌や髪が傷みやすいでしょ?

 

コレもすごくよく聞かれる質問だよ!

 

  • 答えは、半分正解、半分不正解!って感じかな

 

塩素消毒っていうのは、塩素分子(Cl2)を水に加えて、次亜塩素酸(HOCl)と、次亜塩素酸イオン(OCl-)っていう殺菌作用を持つ物質を生成させるコト!

 

難しいコトは覚えなくていいから、とりあえず塩素が色んな菌をやっつけてくれる!

 

こう覚えよう!

塩素消毒がはじまったのは、およそ100年前だよ!

これによって特に、腸チフスやコレラ、赤痢の予防が飛躍的に出来るようになったんだ!

特に日本のプールは、本当にキレイ

毎月保健所の検査も入るし、飲食店よりもよっぽど厳しい基準なんだよ

 

もちろん肌の常在菌なんかも同じ!

カラダ中の余計な菌やほこりなんかもキレイに落としてくれる

 

デメリットもしっかりと理解して

ここまでの解説だと、じゃあ塩素って実は良いものなんだ!

 

って思う人もいるかもだけど、それは時期尚早だよ!

 

プールから上がったあとは、お肌が乾燥するって感じる人も多いよね

それは、塩素が皮膚の表面の必要な菌まで消毒しちゃう

 

そうすると、皮膚を守ってくれるものがいなくなるから、乾燥が進むんだよ

 

塩素での乾燥って、空気の乾燥の何倍も凄いものだから、ココでのケアは本気を出そう!

せっかく運動して皮膚の状態がよくなっても、乾燥したら元も子もないよね

プールから上がったあとのオススメのケア方法は

 

  • すぐにたっぷりのシャワーを浴びる
  • 化粧水のケアじゃなくて、オイルやクリームでケアする

 

この2つだよ!私は毎日白色ワセリンを使ってるよ!

特に塩素の特徴は、効果が長続きするっていうところ

塩素消毒の効果が長続きしないと、みんなのところに辿り着く頃には、再汚染されちゃて水道水を飲むなんて絶対出来ないよ!

 

だからこそ、シャワーでしっかり洗い流すのは大事だよ!

 

レベル別メニューの提案

最後に「泳ぎたい!」って思っても「何をすればいいかわからない!」

っていう人に向けて、今も現役で水泳コーチをしている私からメニューの提案だよ

 

ここで紹介するメニューは1時間を想定して作ったんだけど、1番簡単なメニューがこなせない!っていう人は、まずは近隣のプールで、そこにいるコーチから泳ぎを教えてもらおう!

 

初心者レベルまで泳げない人には、無酸素運動になっちゃうから今回の記事の趣旨から外れちゃうからね!

 

用語解説

インターバルトレーニング(特に水泳ではサークルという)

これは、練習をする時に使う時間のコトだよ

例えば25m×4本、1分サークルとすると、25mを1分以内に泳いで、1分ちょうどでもう一度スタートするっていうコト

30秒で泳げば30秒休憩があるし、50秒かかったら10秒休憩できるっていう意味だよ

メニューの距離をメニューの時間で泳ぎ切れない!っていう場合は、まずはその時間以内で泳げるように練習が必要だね

 

ペースクロック

プール内に備え付けられている専用の時計のコトだよ

陸上なんかでもたまに見るよね!

秒針と分針しかない時計で、インターバルトレーニングを行う時に使える時計だね

 

初心者(総距離600m)

UP  25m×4本  1分

S   50m×4本  1分45秒

S   25m×8本  50秒

D   25m×4本  50秒

 

最初の目標はこれくらいだよ

右に時間がかいてあるんだけど、これはインターバルメニューを行う時に使ってね!

何を見るか、っていうとプール内にあるペースクロックだよ!

UPはウォーミングアップ、Sは好きな泳ぎで、Dはクールダウン!

 

中級者(総距離1,200m)

UP   50m×6本  1分30秒

K    25m×8本  1分

S    50m×4本  1分20秒

S    25m×8本  45秒

D    50m×6本  1分30秒

 

次の目標はこれくらいかな!

少し距離が多くなって、時間も短くなってきたよね

水泳の練習強度を上げるためには、距離を伸ばすもしくは時間を短くする、の2種類があるよ!

 

上級者(総距離2,000m)

UP   100m×4本 2分30秒

K    50m×6本  1分15秒

P    50m×6本  1分10秒

S    50m×8本  1分

S    25m×8本  40秒

D    100m×4本 2分30秒

 

最期はこのレベルかな!ここまで出来たら上級者を名乗ってもいいと思う!

色々なプールのクラスで、「上級」って名のつくものなら参加出来るレベルの人だね

 

レベルにあった運動が大切

今回は、肌荒れと有酸素運動の関係を、水泳を起点にお話しさせてもらったよ

最後に要注意なのは、あくまで「有酸素運動」でなければいけないっていうこと

 

初心者レベルのメニューがこなせない場合は、最初に練習をするか、水泳にこだわらなくてもいいと思う!

欲しい目的を見失わないように、正しい知識で運動を生活に取り入れようね!

 

ありがとう!

 

【30分ワンコイン】オンラインのストレッチクラス開講中!

 

腰痛・肩こり・首コリ・猫背・運動不足

こんなことで悩んでいるアナタのために、オンラインで気軽に受けられるクラスを開講中!

何からやればいいかわからないストレッチは、プロに任せるのが1番!

腰痛クラス・肩こりクラス・初心者向けクラス・女性向けクラスなどなど♡

この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ストレッチでヘルスケア【HealSt】 , 2020 All Rights Reserved.