【ワンコイン】30分ストレッチクラス開講中!

【女性向け】ダイエットの成功率を健康的に爆上げする方法!準備編その2

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。

みんなは、ダイエットに挑戦したけど、うまくいかなかった経験はない?

ダイエットの目的って、体重を落とすことより、脂肪を減らすことが目的でしょ?

でも、脂肪っていうのは、生物にとってはエネルギーの貯蔵庫でもあるんだよ。

つまり!脂肪を少なくする=生存率を下げる!っていう行為なんだよ。

 

これって簡単なことじゃなさそうでしょ?

だからこそ、正しい知識と準備が大切!

今回は、ダイエットに1度でも挑戦したことがある人に向けて、

ダイエットの成功率を健康的に爆上げする方法!準備編その2を紹介していくね!

その前に!

本当の本当に、今のアナタにダイエットをしたい!っていう強い気持ちはある?

何でいきなりそんなこそ聞くの?って感じだよね(笑)

でも!準備編その1を見てくれた人は、わかっているよね!

 

まだ見てないよ!って人は確認しておいてね。

 

見てきた?リバウンドって本当はとっても怖いんだよね。

絶対したくないよね!

 

私が今回紹介する方法は、リバウンドを避けるコトを一番の目標にしてるよ!

準備編その2でやるコトは、睡眠の質を良くするよ!

こんな話を聞いたコトはない?

 

日本人の睡眠時間の平均は世界で一番低いんだよ!っていうの。

わかりやすく、数字を持ってきたよ!

 

経済協力開発機構(OECD)による2019年の調査で、各国の平均睡眠時間が分かったんだ。

その結果は、

 

アメリカ  8時間48分

イギリス  8時間28分

フランス  8時間33分

スペイン  8時間36分

中国    9時間2分

日本    7時間22分

 

どうかな?何となく聞いたことがあるな、って感じだったと思うけど、本当に日本人は寝てない!

大切なのは睡眠の質

でも、平均7時間半も寝てるなら、結構良いんじゃない?って思ったよね。

じゃあ、次は睡眠の質のお話だ!

 

最近は、いろんな睡眠の本が出ているから、質も大切なんだね、って感じてる人も多いと思う。

たくさん寝ていても、質が低かったらどうなるのか?

Sleepcycleっていうアプリから統計情報を持ってきたよ!

 

これによると、日本人の睡眠の平均は64%。

 

平均睡眠時間の7時間22分のうち、64%しかカラダと脳の修復は行われていない!

 

つまり、日本人の本当の睡眠時間は、4時間26分ってコトなんだよ!!

 

しかも…、このsleepcycleを使っている人って、少しでも睡眠に関心がある人だよね?

そんな人たちの平均だから、今アナタが睡眠に関して何も対策していないのなら、もっと寝れていない可能性もある。ってコトだよ!

ちなみに、世界で一番睡眠の質が高いのはニュージーランドの80%だよ。

睡眠と食欲の関係

寝れていないのは、わかりました!

それとダイエットと何が関係あるの??って感じだよね。

 

前の記事の、食欲を司る脳内ホルモンの話は覚えているかな?

そのホルモンの一つに、「レプチン」っていうのがあるの。

これは、満腹を教えてくれるホルモンなんだよ。つまり食べすぎを防いでくれる!

 

で、この「レプチン」は、寝不足の時に大幅に減少するっていうデータがあるんだ。

疲れている時とかに、甘いものがほしいー!って思ったことはない?

 

私はめちゃくちゃありました!

毎日、お仕事終わりに、今日のご褒美だ!とかで甘いものを食べてました(笑)

 

これって、脳が疲れてるから甘いものを欲しているんじゃなくて、レプチンが減少したから食欲が暴走してたんだよね。

 

つまり!睡眠の質が悪いから太る!じゃ正しくなくて、

睡眠の質が悪いと、脳の機能が低下して、食欲が暴走していた!が正しいよ。

睡眠と脂肪の関係

じゃあ、次は睡眠不足がダイエットを邪魔するもう1つの原因のお話をしていくよ。

前の記事のおさらい!脂肪を落とす=生存率を下げるだったよね。

 

睡眠不足で、脳がしっかりと機能しないとみんなはどうなる?

極論だけど、生存率が低下しちゃうコトも考えられる。

 

するとカラダは、とにかく脂肪と糖を摂取しろ!って命令を出したり、脂肪をたくさん蓄積しようとする!

 

全部が、生存率を上げようとする人間の本能なんだよ。

そんな、本能に逆らうようなダイエットは辛すぎるよね!だからこそ、睡眠不足を舐めちゃいけないんだよ。

正しい睡眠の測り方

でも、私は平均睡眠時間以上は寝ているし…

夜中に目が覚めることも殆どないよ?

 

って思う人もいるよね?

でも、そもそも睡眠の質が良い時の感覚はある?

逆に睡眠の質が悪い時の感覚もある?

 

両方しっかりとないと、感覚で判断は出来ないよね。

しかも、「感覚とは最もレベルの低いエビデンスだ」って断言する研究者なんかもいるんだ。

 

だから、睡眠の質は、アナタの感覚じゃなくて、しっかりとしたトラッカーを使おうね!

カナココーチのオススメ睡眠トラッカー1

私が最初にオススメしたいトラッカーは、アプリだよ!

 

Sleepcycle(スリープサイクル)っていうんだ。

Sleep Cycle

Sleep Cycle

Sleep Cycle AB無料posted withアプリーチ

 

気になる人は検索してね!

無料で出来るし、気に入ったら課金してもいいと思うよ。

オススメの検出方法はマイクを使ったもの。

よくある睡眠を計るアプリだと、加速度センサーなんかを使うんだけど、これだとベッドの固さで測定結果が変わっちゃうんだよ。

 

Sleepcycleのマイクから検出する方法は、特許も取得しているみたいでなんか凄そう!(笑)

私はこういった技術系のことはわからないけど、毎日アラームをセットするのと全く同じ感覚で使ってるね!

カナココーチのオススメ睡眠トラッカー2

もう1つは体につけるタイプのトラッカーが最高!

 

私は、FitbitのInspireHRっていうトラッカーを使っているよ。

 

スマホのアプリと併用していて、カラダにつけるトラッカーの方が、睡眠の質の値が少し低めに出るのが特徴かな?

睡眠の質をより詳しく測定したい人には、特にオススメだよ!

睡眠の質の目安は?

今日からすぐ出来るのは、アプリを使った測定だよね。

まずは、1週間頑張って使ってみて!

そうしたら、%で値を出してくれるよ。

 

最初の目標は、70%だよ!

 

もし、出た値がこれ以下の場合は、ダイエットに挑戦するのは時期尚早かも。

もう1度聞くよ?

 

絶対に!ダイエット成功させたいよね?

絶対に!リバウンドを起こしたくないよね?

 

そのためには、準備で本気を出すんだよ!夏にはまだ間に合うよ!

私の尊敬するコーチに教えてもらった良い言葉があるよ。

 

「圧倒的な結果には、圧倒的なトレーニングがある」

 

を読む前に、睡眠を計っておいてね!

ありがとう!

 

【30分ワンコイン】オンラインのストレッチクラス開講中!

 

腰痛・肩こり・首コリ・猫背・運動不足

こんなことで悩んでいるアナタのために、オンラインで気軽に受けられるクラスを開講中!

何からやればいいかわからないストレッチは、プロに任せるのが1番!

腰痛クラス・肩こりクラス・初心者向けクラス・女性向けクラスなどなど♡

この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ストレッチでヘルスケア【HealSt】 , 2020 All Rights Reserved.