【ワンコイン】30分ストレッチクラス開講中!

【女性向け】科学的に正しいセルライトの無くし方!原因と対策を解説

 
この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。
  • 皮膚がボコボコしてる気がする
  • セルライトがあるって言われたコトがある
  • サービスを受けたコトがあるのにまだ悩んでいる
  • 自分でマッサージしてみてるけど、結果が出ない
  • そもそもセルライトって何!?全部教えて!

 

今回は、こんな風に思っている人に向けて!

 

お友達から「セルライトってどうしたら無くなるの?」って質問があったから、記事にしてみたよ!

一緒に、セルライトの原因と対策を勉強してみよう!

セルライトってなに?

そもそも、セルライトって、とある業界の人たち(笑)が生み出した「造語」なんだよ!

皮膚の浅いところには、「脂肪細胞」の上に線状の「結合組織」があるんだ

イメージは、大きく広がっている脂肪の上に網目状にある感じ!

 

肥満によって「脂肪細胞」が大きくなっていくと、「結合組織」を圧迫するよね?

でも、その時に「結合組織」は同じように大きくならず「脂肪細胞」を押さえつける

 

「結合組織」は網目状のようになっているから、隙間から「脂肪細胞」がニョキニョキ出てきちゃう

だから、皮膚の表面から見た時、ボコボコして美しくないように見えちゃうんだよ

 

ここからわかるのは!皮下脂肪量が増えれば増えるほど「セルライト」も増加してしまうっていうこと!

「結合組織」をなんとかするのは不可能だから、そもそも脂肪量を減らさないとダメなことがわかるよね

セルライトが目立ちやすい場所

「結合組織」の間から出ている「脂肪細胞」がセルライトの原因だったよね?

でも、さらにその上には皮膚細胞も存在しているよね!だから、皮膚が厚い場所にもセルライトはいるハズなんだけど、ほとんど目立たない!

 

アナタがセルライトで悩んでいる場所は、皮膚が薄い場所なんだよ!

これを合わせて考えると、セルライトが出来やすい場所っていうのは存在しなくて、あるのは目立ちやすい場所!

 

  • 皮膚が薄いところ
  • 脂肪量が多いところ

 

この2つの条件が揃ったところが、セルライトが目立ちやすい場所なんだよ!

例えば、太股!お尻!お腹!二の腕!だよね!(笑)

セルライトに悩みやすい人の特徴

セルライトが目立ちやすい場所はわかった!でも、特に私は出来やすい気がする!

 

こんな風に思っている人も多いと思うよ

科学的にセルライトに悩みやすいのは、圧倒的に「女性」である!

これも理由があるよ、女性って男性に比べて

 

  • 皮膚が薄い傾向がある
  • 皮下脂肪量が多い傾向がある

 

なんとなく、納得の理由だよね?

アナタがセルライトに悩んでいるのは、勘違いでも自意識強めでも何でもなくて、本当のことだよね!

セルライトは落ちにくい!の嘘

「セルライトは、老廃物が溜まった凝り固まった脂肪だから、落ちにくいんです!」

 

って聞いたことない?これは、結論から言うと、嘘です!

 

  1. セルライトって言われている部分の脂肪細胞と、その他の脂肪細胞を顕微鏡で見比べても違いは見られない
  2. 脂肪1kgを落とすのに必要なcalはおよそ7200Kcal、セルライトを落とす時も同じ7200Kcal
  3. セルライト部分の脂肪と、その他の脂肪の落ちていくスピードは変わらない

 

こんな研究結果はごまんと存在している!

セルライトだから落ちないんだ!って落ち込まなくていいんだよ

食事と運動で落ちない脂肪は存在しないんだよ!

セルライトによる健康上の害は?

セルライトがあると、見た目が美しくないよね

それと同時に!私はヘルスケアのコーチだから、健康上の話をしていくよ!

 

まず、細胞の大きさや皮膚の薄さに個人差はどうしてもあるから、セルライトが出来やすい人、出来にくい人っていうのは確かに存在しているよ!でも、脂肪細胞の増加によって、結合組織の間から押し出されてボコボコしてしまうのは、皮膚としては正常な状態なんだ

 

肥満による健康被害は存在するけど、セルライト自体による健康被害は報告されていないから、安心してね!

科学的に正しいセルライトの無くし方

セルライトの正しい無くし方は…「ダイエット!」

 

拍子抜けだよね(笑)

でも、ここまで読んでくれた人は、「脂肪細胞」と「結合組織」の関係が理解できたよね?

シンプルに、「脂肪細胞」を小さくして「結合組織」の間から飛び出ないようにするのが正解なんだよ

 

ココでのポイントは、部分痩せは出来ないっていうこと!

 

カラダ中の脂肪っていうのは繋がっている!筋トレによる筋肉量の増加によって、カラダのカタチが変わるのは有りえるんだけど、脂肪量を箇所箇所で制御する方法は「無い」のが現実なんだよ…

 

たとえば、ダイエットによってカラダ中の脂肪を10%落とせたとするよ

お腹のお肉が10%も無くなったら、感動するよね!

太股のお肉も10%も無くなったら、感動だよね!

でも、顔のお肉が10%無くなったら?元々顔の脂肪ってお腹に比べたらすっごい少ないから、変化が感じられないんだよ!

 

コレが、部分痩せが出来るかも!?って思っちゃうカラクリ!

ダイエットによる体脂肪の減少は、カラダ中の脂肪を等しく減少させていくっていうもの!

 

【女性向け】ダイエットの成功率を健康的に爆上げする方法!

セルライトだけに悩んでいる人は殆どいない

ココのセルライトが気になって~!

 

っていう人は、本当にソコだけ気になってる?

太股のセルライトだけが気になる?もっとくびれほしくない?背中スッキリしたくない?二の腕は?アゴは?

部分痩せって魅力的な言葉なんだけど、正しいダイエットはアナタの願い全部叶えてくれるんだよ!

 

セルライトが気になる?肥満は気にならない?きっと、同じように悩んでいるよね

コレを読んでいるアナタが女性なら、セルライトの悩みは出てきて当然!

正しい知識を勉強して、間違ったものに時間もお金も使っちゃダメだよ!

 

【女性向け】ダイエットの成功率を健康的に爆上げする方法!

 

健康と美容は紙一重だよ!最短距離で、キレイに健康になろう!

 

ありがとう!

 

【30分ワンコイン】オンラインのストレッチクラス開講中!

 

腰痛・肩こり・首コリ・猫背・運動不足

こんなことで悩んでいるアナタのために、オンラインで気軽に受けられるクラスを開講中!

何からやればいいかわからないストレッチは、プロに任せるのが1番!

腰痛クラス・肩こりクラス・初心者向けクラス・女性向けクラスなどなど♡

この記事を書いている人 - WRITER -
カナココーチ
ヘルスケア(Health care)とストレッチ(Stretch)を組み合わせたオンラインクラス『HealSt』(ヘルスト)を運営しています。 健康になりたいけど、ツライ運動や食事制限は耐えられない、そんな人に何かを提案出来ないかと考えた末、現役の競泳コーチである私に出来るコトは「ストレッチの指導」でした。 コーチングしていく中で、スポーツ科学、栄養学から睡眠、心理学や脳科学まで何でも勉強した結果、結局大切なのは健康かどうかだよね?と思い至りました。 ストレッチを通じて健康文化を広めたい!そんな思いで『HealSt』を運営しています。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ストレッチでヘルスケア【HealSt】 , 2020 All Rights Reserved.